イマドキ頭皮ケア【シャンプーが頭髪状況を左右する】

女性

髪に優しい天然素材

ドライヤーを使用する女性

痛んだ髪にも安心です

出産後、ちらほらと白髪が目立ってきました。私は、もともと髪の毛がとても多く、広がりやすいことから、若い時から縮毛矯正をかけ続けています。効果も持続も抜群だけれど、髪の痛みはどうしても気になります。行きつけの美容院で、ヘナでの白髪染めを勧められました。植物から抽出した成分で、髪にダメージを与えることなく自然な白髪染めができます。ヘナを扱っているサロンは、そう多くないと思いますし、子育てをしているとなかなかまとまった時間がとれません。調べてみると、雑貨店でもヘナの染料が置いてあるところがありました。100円ショップでも置いてあるところもあります。サロンで白髪染めするより、かなり安価にできます。慣れないうちは、要領がわからず戸惑うこともありますが、ヘナでの白髪染めは経験者の口コミもインターネット上に多く出ていますので、いくつか調べてから行うと安心です。

カラーをどう選ぶか

お店でヘナの染料を選ぶ時に、一番迷うのが「色合い」だと思います。これは化学的に作られたものではないため、人毛、それも日本人の持つ黒髪の色合いを、どの染料で染めるのかがイメージしにくいかと思います。ご自分の髪全体を見て、どの程度白髪の量があるか、白髪と黒髪の差がありすぎると不自然な染め上がりになりますので、初心者の方は、ブレンドされているヘナ製品から始められた方が良いと思います。その際には、カラーサンプルを見て、白髪はこの程度の色合い、黒髪はこの程度の色合いに変化しますというカラー見本を良く確認しましょう。白髪に色が入った場合と、黒髪の色合いの差があまりないような選び方をします。白髪が少ない方は明るいカラーブレンドを。白髪の多い方は暗めのカラーブレンドを選ぶと良いでしょう。ヘナは天然成分なので、授乳中のお母さんも安心して使えますね。